So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
プログラミング言語Java教育 ブログトップ
前の10件 | -

『Effective Java 第3版』研修 [プログラミング言語Java教育]

Effective Java 第3版

Effective Java 第3版

  • 作者: Joshua Bloch
  • 出版社/メーカー: 丸善出版
  • 発売日: 2018/10/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

第1章「はじめに」には次のように書かれています。
この本は初心者向けではありません。つまり、みなさんがJava をすでに使いこなしていることを想定しています。もし、そうでなければ、Peter Sestoft の『Java Precisely』[Sestoft16] などの多くの優れた入門書籍を検討してください。『Effective Java』はJava 言語の実用的知識を持つ人なら誰でも理解できるように意図していますが、上級プログラマに対しても考えるべき材料を提供しているはずです。
また、私自身も「『Effective Java 第2版』は、やはり初心者向けではない」と題する記事を書いています。

従来、富士ゼロックスグループおよびリコーグループで行っていたJava研修では、『プログラミング言語Java第4版』を学んだ後に『Effective Java 第2版』を学んでもらっていました。『Effective Java 第3版』に関しては、第25期Java研修の修了生を対象として翻訳原稿を使って「補講」を行いました。

『Effective Java 第3版』をきちんと理解しようと思うと多くの基礎知識を必要とします。少なくとも以下の3冊は読んでおく必要があります。

プログラミング言語 Java 第4版

プログラミング言語 Java 第4版

  • 作者: ケン アーノルド
  • 出版社/メーカー: 東京電機大学出版局
  • 発売日: 2014/05/10
  • メディア: 単行本
Java 5までの言語仕様、メモリモデル、シリアライズなどの基礎的な事柄が書かれています。

Java 2 Standard Edition 5.0 Tiger―拡張された言語仕様について

Java 2 Standard Edition 5.0 Tiger―拡張された言語仕様について

  • 作者: 柴田 芳樹
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 単行本
Java 5で導入された言語拡張がどのように実現されているかも含めて解説されています(PDF版を公開しています)。

Javaプログラマーなら習得しておきたい Java SE 8 実践プログラミング

Javaプログラマーなら習得しておきたい Java SE 8 実践プログラミング

  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2014/09/22
  • メディア: Kindle版
Java 8で導入された機能(ラムダ式やストリーム)およびJava 7で導入された機能が解説されています。

第25期Java研修生はこれらの3冊の学習まで終えていたので、補講として『Effective Java 第3版』を学習してもらいました。しかし、従来のJava研修では期間が長すぎる(一年半)ので、『Effective Java 第3版』だけを学習する研修を企業向けに半年間(月に1日で6か月)コースとして開催します。Javaに関する受講生の知識に応じて技術的な補足・解説を行いながら読んでいきます。

『Effective Java 第3版』研修の第1期は、12月から開講です。開催時期を調整中ですが、第2期も予定しています。

コメント(0) 

『Effective Java 第3版』による第25期Java研修の補講が終了 [プログラミング言語Java教育]

ちょうど一年前に株式会社リコーを退職したことにより、第25期のJava研修は、Java 8でのラムダとストリームの基本を学んで、『Effective Java』を学ぶことなく終了しました。

そもそもJava研修の最終目標は、『Effective Java』を通してよりよいAPI設計について学ぶことでした。初心者本ではない『Effective Java』を読みこなすための基礎知識として『プログラミング言語Java第4版』や『Java SE 8実践プログラミング』を学んでもらっていました。しかし、リコーを退職したため『Effective Java』を学ぶことなく第25期は終了となっていました。

リコー退職後は週4日(週休3日)で働いていたので、今年の4月から『Effective Java 第3版』の翻訳原稿を使った補講を行うことにして、学んでもらいました。研修はひと月に1日(金曜日)だけで、6か月で終了です。残念がらすべての項目の学習は終わらず、第11章「並行性」の最後の項目84「スレッドスケジューラに依存しない」までで終了となりました。
ej3e.png
修了生と私


コメント(0) 

リコー時代の研修コース名 [プログラミング言語Java教育]

2000年からJava言語研修を始め、2016年からGo言語研修を始めています。株式会社リコーに勤務した8年間での研修では、コース名に意図的に「基本技術習得」と付けていました。
  • 「プログラミング言語Java基本技術習得」コース
  • 「プログラミング言語Go基本技術習得」コース
この研修コース名から、「初心者向け」コースと勘違いして受ける人が最初の頃はいました。しかし、初心者コースではありません。

「基本技術習得」と命名した意図は、次の通りでした。
業務でその言語を使ってソフトウェアを開発しているのであれば、コースの内容を最低限の基礎知識として学習して、ソフトウェアを開発してもらいたい
その最低限のレベルというのが、Java言語であれば、以下の4冊を読んで、練習問題のプログラミングも行い、さらにいくつかのGUI課題をこなすというものでした。

プログラミング言語 Java 第4版

プログラミング言語 Java 第4版

  • 作者: ケン アーノルド
  • 出版社/メーカー: 東京電機大学出版局
  • 発売日: 2014/05/10
  • メディア: 単行本

Java 2 Standard Edition 5.0 Tiger―拡張された言語仕様について

Java 2 Standard Edition 5.0 Tiger―拡張された言語仕様について

  • 作者: 柴田 芳樹
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 単行本

Javaプログラマーなら習得しておきたい Java SE 8 実践プログラミング

Javaプログラマーなら習得しておきたい Java SE 8 実践プログラミング

  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2014/09/22
  • メディア: Kindle版

EFFECTIVE JAVA 第2版 (The Java Series)

EFFECTIVE JAVA 第2版 (The Java Series)

  • 作者: Joshua Bloch
  • 出版社/メーカー: 丸善出版
  • 発売日: 2014/03/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

Java研修の最後の25期は、『Effective Java 第2版』を学習しなかったので、現在『Effective Java 第3版』(未発売)で補講を行っています。補講以外のJava研修は現在行っていませんが、今では一年半を要するコースとなっています。

Go言語研修については、テキストは『プログラミング言語Go』で、半年のコースです。

プログラミング言語Go (ADDISON-WESLEY PROFESSIONAL COMPUTING SERIES)

プログラミング言語Go (ADDISON-WESLEY PROFESSIONAL COMPUTING SERIES)

  • 作者: Alan A.A. Donovan
  • 出版社/メーカー: 丸善出版
  • 発売日: 2016/06/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

研修を通してそれぞれの言語に関する技術を学びますが、研修だからできる体験として、次の事柄が挙げられます。
  • きちんとした技術書を全部学習するという経験。一人で学習するのとは異なり、一緒に受講している仲間がいるため、最後まで読み通せる。
  • 練習問題のプログラミングを全部行うという経験。一人で技術書を読んでいると、練習問題があっても、頭の中でちょっと考える程度であり、実際にプログラミングして解く経験をする人は少ないと思います。これも、上記と同じ理由で、一緒に受講している仲間がいるために、全部解いたりします。
練習問題があるのは、『プログラミング言語Java第4版』、『Java SE 8実践プログラミング』、『プログラミング言語Go』なのですが、それぞれの本で100問以上の練習問題があり、全部解くと400問以上になります。両方のコースを修了したソフトウェアエンジニアもいます。
※ 最近は提出がすべてGithubなので、Github上には(私自身の解答例も含めて)受講生の解答例が多く存在しています。

これらのコースで学習する内容は、それぞれの言語で開発する上での「基礎知識」であり、その基礎に基づいて、実際のソフトウェア開発で応用を経験してくわけです。その意味で「基本技術習得」コースと命名していました。

コメント(0) 

第25期Java研修の補講を行います [プログラミング言語Java教育]

第25期Java研修は2017年9月に終了したのですが、『Effective Java』をやることなく終了しました(第25期Java研修についてはこちらです)。過去、第10期も『Effective Java』をやることなく終了しています。

私としては、『Effective Java』まではきちんと学んでもらいたいと思っています。『Effective Java』をきちんと理解して学ぶために、Java研修では『プログラミング言語 Java 第4版』『Java SE 8 実践プログラミング』を学んでもらった訳です。『Effective Java』をきちんと理解するには、かなりの知識が必要なので、その前提知識を学んでもらったところで研修が終了となってしまいました。

そこで、第25期に関しては、補講として第25期の修了生限定で『Effective Java』を開催することにしました。4月から月に1日のペースで無償で開催します(たぶん、4回か5回で終わると思っています)。

テキストは、『Effective Java 第3版』です。

Effective Java

Effective Java

  • 出版社/メーカー: Addison-Wesley Professional
  • 発売日: 2017/12/18
  • メディア: Kindle版

上記の英語版で行うのではなく、翻訳原稿で行います。

コメント(0) 

第25期Java研修が終了しました [プログラミング言語Java教育]

2016年11月に開講し、私にとっては通算で第25期となるJava研修が終了しました(Java研修実績)。9名が修了しました。2010年の第11期以降のリコーグループとしては、延べ118名が修了したことになります。私が株式会社リコーを退職したことにより、第10期と同様に『Effective Java』の学習を行うことなく、終了となりました。

25期.jpg
修了生と私

第25期はJava8研修も統合したのですが、『Javaプログラマーなら習得しておきたい Java SE 8 実践プログラミング』も、残念ながら第3章までとなりました。

最終回の成果発表会では、研修の振り返りと会心のデジタル時計のデモを各人に行ってもらい、最後に修了証書を授与しました。その後に、全員で門前仲町で懇親会を行いました。

Java研修を通して、全員が以下のことを経験出来たと思います。
  • 専門書をきちんと読んで学習するという経験と習慣。同じ本を一人で独学するのとは異なり、研修を一緒に受けている仲間がいることで読み通すことができ、練習問題にも取り組み、結果として学習する習慣が身に付いたと思います。
  • Java言語をみっちりと学んだので、今後、さまざまなプログラミング言語を学習する際に対比しながら学習できるようになったと思います。
この一年間の受講生の努力が、彼ら・彼女らの今後のソフトウェアエンジニアとしてのキャリアの基礎になれば、私にとって嬉しいことです。

コメント(0) 

第4回Java研修OB・OG懇親会を開催します [プログラミング言語Java教育]

2年振りにJava研修OB・OG懇親会を開催します。過去の3回の開催記事は以下の通りです。
第4回は、参加資格をJava研修の修了生に限定せず、Go研修の修了生、および現在開講している第25期のJava研修受講生を含めます。

【開催日】 
  7月22日(土)

【場所】
  カフェテリア River South (東京都江東区大島)

【時間】
  • 第1部 15:00〜17:00 技術セッション
  • 第2部 17:00〜18:00 懇親会
【参加資格】
技術セッションでは、「Node.js 日本ユーザーグループ」の会長である古川陽介氏(Java研修第8期修了生)によるNode.jsの紹介を含め、修了生が活躍している企業のサービスや技術の紹介を行ってもらいます(古川さんの最新のインタビュー記事はこちら)。

懇親会は、同じ場所で引き続きビュッフェ形式で開催します。

参加を希望される修了生は、私宛にメールで問い合わせください。登録サイトの情報および詳しい案内を送ります。

第4期Java 8研修が終了しました [プログラミング言語Java教育]

2016年11月に開講した第4期Java 8研修が終了しました。9名が修了しましたので、これで、延べ35名が修了したことになります。

Java8.png
修了生と私

第4期はリコーITソリューションズ社の秋田事業所からも2名が参加しました。RICOH Unified Communication SystemsRICOH Interactive Whiteboardを使って、晴海本社と秋田事業所を接続して参加してもらいました。

最終回は、午前中にテキストの最終章が終わったので、午後は『Java Puzzlers』をやって今までの学習の成果の確認を兼ねてパズルを楽しみました。

Java 8だけの単独コースとしての開催は、第4期が最後となります。今後は、Java研修の一部として組み込む計画です。

Javaプログラマーなら習得しておきたい Java SE 8 実践プログラミング

Javaプログラマーなら習得しておきたい Java SE 8 実践プログラミング

  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2014/09/22
  • メディア: Kindle版

Java Puzzlers 罠、落とし穴、コーナーケース

Java Puzzlers 罠、落とし穴、コーナーケース

  • 作者: ジョシュア・ブロック
  • 出版社/メーカー: ピアソン・エデュケーション
  • 発売日: 2005/11/14
  • メディア: 大型本


第24期Java研修が終了しました [プログラミング言語Java教育]

2016年2月に開講し、私にとっては通算で第24期となるJava研修が終了しました(Java研修実績)。7名の受講生で始まり、4名が修了しました。2010年の第11期以降のリコーグループとしては、延べ109名が修了したことになります。

第24期.png
修了生と私

109名の修了生の内、すでに10名以上がリコーグループ外へ転職し、さまざまな企業で活躍しています。数は把握していませんが、第1期から第10期までの富士ゼロックスグループの修了生で転職して活躍している人も多いです(たとえば、日本Node.jsユーザグループ代表の古川さんも修了生です)

研修を通して「Java言語を徹底的に学ぶ」と同時に「継続して学習する習慣を身に付ける」ことで、研修を受ける前と受けた後でソフトウェアエンジニアとしての行動パターンが変わった修了生も多いと思います。その結果、さまざまな企業で活躍しているソフトウェアエンジニアを生み出しているのであれば、このJava研修は、日本のソフトウェア業界に微力ながら貢献しているのかなと思っています。

現在第25期を開催していますが、定年までいれば、第26期が最後になる予定です。

第4期「Java8研修」を開講しました [プログラミング言語Java教育]

私にとって通算第4期になる「Java8研修」を今日から開講しました。受講生は9名です。受講生は、第23期Java研修の修了生と第24期Java研修の修了予定生の混成となっています。テキストはこちらです。

Javaプログラマーなら習得しておきたい Java SE 8 実践プログラミング

Javaプログラマーなら習得しておきたい Java SE 8 実践プログラミング

  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2014/09/22
  • メディア: Kindle版

昨日(17日)の誕生日で57歳になったので、定年までに開催するコースは残り少なくなっています。開催するとしても、Java8研修は第5期で終わりの予定です。

第25期Java研修を開講 [プログラミング言語Java教育]

私にとって通算第25期になる、社内研修のJava研修を11月4日(金)に開講しました。25期は13名の受講生でスタートです。24期から、予習の提出方法を変更しています。
  • 練習問題やGUI課題のプログラミングは、各人のgithub.com上のリポジトリへ入れる(私がpullしてくる)。ディレクトリ構成は統一する。
  • テキストの質問については、Google Drive上でGoogle Sheetsを共有して、そこへ記入しておく。
今回もテキストは、従来通りです。『プログラミング言語Java第4版』『Effective Java第2版』、それに、拙著『Java 2 Standard Edition Tiger』です。内容としては、Java 5.0ベースとなります。

なお、23期、24期の修了生(修了予定も含む)を対象とした「Java 8 研修」も、今月18日(金)から開講します。

前の10件 | - プログラミング言語Java教育 ブログトップ