So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

予約受付中『ベタープログラマ』(2) [本]

ベタープログラマ ―優れたプログラマになるための38の考え方とテクニック

ベタープログラマ ―優れたプログラマになるための38の考え方とテクニック

  • 作者: Pete Goodliffe
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2017/12/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

間もなく発売されますが、先日紹介した目次に加えて、アマゾンでは以下のように紹介されています。

プログラマとしてのキャリアをスタートすると、構文や設計を理解するだけでなく、その他の様々な事柄を理解し習得する必要があると気づきます。

本書は、優れたコードを作りだし、人々と効率的に働く生産性の高いプログラマになるための考え方とテクニックを38のテーマで紹介します。

はじめに、コード1行1行の書き方、デバッグやエラー処理、コードの改善方法など開発現場でのコーディングを取り上げます。

次にコードを単純に保つこと、コード変更やテスト、リリースなどソフトウェアを開発する際の考え方や心構えを扱います。

個人的な活動として、継続的な学習方法と停滞を避けるための課題の見つけ方など、自らを成長させる方法も紹介。

さらに組織の中で他の人とコミュニケーションを取りながら、効果的に働くための習慣を解説します。

『Code Craft』の著者Pete Goodliffeが、自らの経験を元に「優れたプログラマ」になるための考え方と習慣をまとめた本書は、プログラミングを愛し、長く続けながら、優れたプログラマになりたいと思うすべての人に必携の一冊です。

各章の終わりでは、読者が考えるべき複数の「質問」が用意されています。自分の経験を振り返りながら答えを考えてみてください。そして、「やってみる」として、みなさんに挑戦してもらいたいことが一つ提示されています。最後に、章の内容に関連したちょっとした漫画が描かれており、面白く読むことができます。



スポンサーリンク





コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント