So-net無料ブログ作成
検索選択
プログラミング言語Java教育 ブログトップ
前の10件 | -

第24期Java研修が終了しました [プログラミング言語Java教育]

2016年2月に開講し、私にとっては通算で第24期となるJava研修が終了しました(Java研修実績)。7名の受講生で始まり、4名が修了しました。2010年の第11期以降のリコーグループとしては、延べ109名が修了したことになります。

第24期.png
修了生と私

109名の修了生の内、すでに10名以上がリコーグループ外へ転職し、さまざまな企業で活躍しています。数は把握していませんが、第1期から第10期までの富士ゼロックスグループの修了生で転職して活躍している人も多いです(たとえば、日本Node.jsユーザグループ代表の古川さんも修了生です)

研修を通して「Java言語を徹底的に学ぶ」と同時に「継続して学習する習慣を身に付ける」ことで、研修を受ける前と受けた後でソフトウェアエンジニアとしての行動パターンが変わった修了生も多いと思います。その結果、さまざまな企業で活躍しているソフトウェアエンジニアを生み出しているのであれば、このJava研修は、日本のソフトウェア業界に微力ながら貢献しているのかなと思っています。

現在第25期を開催していますが、定年までいれば、第26期が最後になる予定です。

第4期「Java8研修」を開講しました [プログラミング言語Java教育]

私にとって通算第4期になる「Java8研修」を今日から開講しました。受講生は9名です。受講生は、第23期Java研修の修了生と第24期Java研修の修了予定生の混成となっています。テキストはこちらです。

Javaプログラマーなら習得しておきたい Java SE 8 実践プログラミング

Javaプログラマーなら習得しておきたい Java SE 8 実践プログラミング

  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2014/09/22
  • メディア: Kindle版

昨日(17日)の誕生日で57歳になったので、定年までに開催するコースは残り少なくなっています。開催するとしても、Java8研修は第5期で終わりの予定です。

第25期Java研修を開講 [プログラミング言語Java教育]

私にとって通算第25期になる、社内研修のJava研修を11月4日(金)に開講しました。25期は13名の受講生でスタートです。24期から、予習の提出方法を変更しています。
  • 練習問題やGUI課題のプログラミングは、各人のgithub.com上のリポジトリへ入れる(私がpullしてくる)。ディレクトリ構成は統一する。
  • テキストの質問については、Google Drive上でGoogle Sheetsを共有して、そこへ記入しておく。
今回もテキストは、従来通りです。『プログラミング言語Java第4版』『Effective Java第2版』、それに、拙著『Java 2 Standard Edition Tiger』です。内容としては、Java 5.0ベースとなります。

なお、23期、24期の修了生(修了予定も含む)を対象とした「Java 8 研修」も、今月18日(金)から開講します。

第23期Java研修が終了しました [プログラミング言語Java教育]

2015年9月に開講した、私にとっては第23期となるJava研修が終了しました。11名の受講生で始まり、全員が修了しました。2010年の第11期以降のリコーグループとしては、延べ105名が修了したことになります(Java研修実績)。

Java研修.jpg
第23期生と私

最終日の成果発表会では、研修の振り返りのプレゼンテーションと会心のデジタル時計のデモを行ってもらいました。同時に、プレゼンテーションおよびデジタル時計でそれぞれ良かった人を、修了生で投票してもらいました。

投票結果の発表は懇親会で行い、プレゼンテーションとデジタル時計それぞれの獲得投票数のトップ、および両方の合計のトップということで、3名を発表しました。自費購入のスターバックスカードを3名に贈呈し、合計のトップの受講生には『Java Puzzlers 罠、落とし穴、コーナーケース』も贈呈しました。

今回の修了生で希望者を対象に、Java 8研修を11月から開講します。こちらは、Java 7/8に特化した研修コースです。

第24期Java研修を開講 [プログラミング言語Java教育]

私にとって、通算第24期になるJava研修を今日から開講します。もともと開講するつもりはなかったのですが、強い要望があり開講することにして定員10名で募集しました。しかし、第22期と同じで受講生はわずか6名です。

今回もテキストは、従来通りです。『プログラミング言語Java第4版』『Effective Java第2版』、それに、拙著『Java 2 Standard Edition Tiger』です。内容としては、Java 5.0ベースとなります。

なお、このJava研修の修了生を対象として「Java 8」のコースも同時に募集したのですが、応募がゼロだったので開講しません。

第3期「Java 8研修」コース終了 [プログラミング言語Java教育]


この本をテキストとして学ぶコースですが、先週に続いて第3期が11月20日(金)に終了しました。修了生は8名でした。これで、延べ26名が修了したことになります。

第2期「Java 8研修」コース終了 [プログラミング言語Java教育]


この本を使用した第2期が11月13日(金)に終了しました。修了生は5名でした。6回で終了を予定したコースなのですが、5回で終了しました。第3期も来週の金曜日に終了予定です。

第23期Java研修を開講 [プログラミング言語Java教育]

私にとって、通算第23期になるJava研修を今日から開講します。研修の定員は12名なのですが、今回は受講生は11名です。ただし、今回は、2拠点(晴海、秋田)をインタラクティブ・ホワイトボード(http://www.ricoh.co.jp/iwb/)とUnified Communication Systemhttp://www.ricoh.co.jp/ucs/)で常時接続しての研修となります。

残念ながら、Java 8ベースに衣替えすることなく、今回もテキストは、従来通りです。『プログラミング言語Java第4版』『Effective Java第2版』、それに、拙著『Java 2 Standard Edition Tiger』です。内容としては、Java 5.0ベースとなります。

第22期Java研修が終了しました [プログラミング言語Java教育]

2014年9月に開講した、私にとっては第22期となるJava研修が終了しました。6名の受講生で始まりましたが、5名が修了しました。その内1名は、派遣で来てもらっていた人ですので、リコーグループとしては4名が修了し、延べ94名が修了したことになります。

P1050451.JPG
第22期生と私

リコーグループ内での研修コース名は、「プログラミング言語Java基本技術習得」コースとなっています。コース名は、初心者向けコースという印象を与えるのですが、初心者向けではありません。

コース名が意味するのは、「業務でJava言語を用いてソフトウェアを開発するのであれば、最低限、これだけのことは学んで開発に従事する」ということであり、私自身からみた基準です。

第1期「Java 8研修」コース終了 [プログラミング言語Java教育]

P1050026.JPG
第1期修了生と私

Java研修の修了生を対象として、Java 8だけの社内研修の第1期が終了しました。テキストは、下記の書籍です。


全部で6回(半年)で終了する予定で開講したのですが、途中開催できない月が2回あり、最終的には8か月となりました。

毎月指定された範囲の章の内容に関する質問表の作成と、練習問題のプログラミングを行ってもらいました。提出に関しては、Google Driveで質問表を共有して記入してもらい、練習問題の解答については、各人がGitHub上にリポジトリを作成して提出してもらいました。

最終回は、従来のJava研修と同様に、最後にJavaFXを用いたデジタル時計をデモして終了です。そして、修了証書を授与して、記念写真。夕方は、懇親会を開催して、終わりとなりました。

第2期は、7月から開講する予定です。

前の10件 | - プログラミング言語Java教育 ブログトップ