So-net無料ブログ作成
検索選択
JavaOne 2009 ブログトップ

復活:Neal GafterとJoshua BlochのJava Puzzlers [JavaOne 2009]

3年ぶりにNeal GafterとJoshua Blochによるセッションが今年のJavaOneでは復活するようです。そのセッションのタイトルは、「Return of the Puzzlers: Schlock and Awe」。二人のJava Puzzlersセッションを最後に私が見たのは、日本での2005年のJavaOneでした。ちょうどそのJavaOneに間に合うように発売されたのが、『Java Puzzlers』です。

Java Puzzlers 罠、落とし穴、コーナーケース

Java Puzzlers 罠、落とし穴、コーナーケース


Java Puzzlersのセッションは、JavaOneでも非常に人気が高く、今年も二回行われると思います。日本では、壇上に解答者が上がって、正解数を競う形式で過去4回開催されています。日本以外では、セッションの聴衆が、自分が正解だと思う解答の選択肢に対して、挙手する方法で行われます。

私事ですが、Joshua BlochとNeal Gafterに私が最初に会ったのは、2002年12月2日でした。オフィスを訪ねたのですが、当時は二人ともSun Microsystemsに勤めており、三人でジェネリックスに関する話をしたのを覚えています。それ以来、二人が来日した時や、私がJavaOneへ参加するために渡米した時などは、会って話をしたり一緒に食事をしたりしています。

6月のJavaOneでは、二人のJava Puzzlersセッションを楽しみにしています。

2009 JavaOne Conference [JavaOne 2009]

今年のJavaOneは、6月2日から6月5日までの開催であり、すでに登録受付が開始されています。

http://java.sun.com/javaone/

2007年は初めての参加で会社からの出張扱い、2008年は休暇を取って自費でした。今年も休暇を取って自費で参加する計画ですが、Google I/Oがその前の週に開催されるので、そちらへの参加も含めた参加費、交通費、宿泊費を計算しながら、どうしようかと思案中です。
JavaOne 2009 ブログトップ