So-net無料ブログ作成
検索選択

書籍『ママの声、聞こえるよ』 [本]


ママの声、聞こえるよ

ママの声、聞こえるよ



会社勤めをしていると普段夕方のニュース番組を見ることはないので見ていませんが、TBSの「イブニングファイブ」で「命の現場」シリーズで紹介された筒井好美さんの手記をまとめたものです。本人の手記だけでなく、取材を担当されたTBS報道記者の野間寛子さんによる取材の経緯や様子が書かれています。

放送は2回行われたようです。
第16回 声の出ないママ(1)
第18回 声の出ないママ(2)

著者の筒井好美さんは、今年5月22日に37歳の若さで亡くなられています。

Java言語のenum型 [Java]

『Effective Java 第2版』の出版後、いくつかのブログには『Effective Java 第2版』を読んで「enum型の様々な機能や使用方法を初めて知った」というものがあり、不思議に思って書店でいわゆる初心者本をチェックしてみました。

12月27日(土)にJava読書会へ参加したあと、青葉台のブックファーストで初心者向けのJavaの書籍をそこにあるだけチェックしたのですが、enum型に関しては、C/C++言語のenumと同じような機能部分だけをあっさりと説明している書籍ばかりでした。

『Effective Java プログラミング言語ガイド』で説明されていたタイプセーフenumから発展して導入されたenum型は、かなり強力なのですが、その強力な点はほとんど説明されていませんでした。

『プログラミング言語Java第4版』(2007年4月発売)では、第6章「列挙型」として9ページを費やして解説されていますし、拙著『Java 2 Standard Edition 5.0 Tiger―拡張された言語仕様について』(2005年5月発売)でも第4章「enum型」として15ページを費やして解説しています。

映画『眉山』 [映画]




映画が公開された時に見逃していたので、昨日は、ケーブルテレビの日本映画専門チャネルで、『眉山』を見ました(他にも2本見ました)。ケーブルでは放送後、宮本信子さんのインタビューがあり、製作裏話などの話があり、良かったです。最後の演舞場のシーンから映画の撮影が始まったというのには驚きました。

1997年4月末から一年間徳島に住んでジャストシステム社に勤めていましたので、眉山には何度か車で登ったことがあります。映画の中で出てくる眉山からの徳島の街並みは懐かしかったです。徳島に住んでいた頃は、まだ30代後半だったと思うと、時の流れの速さを感じます。

『Java 2 Standard Edition 5.0』正誤表を更新しました [正誤表]


Java 2 Standard Edition 5.0 Tiger―拡張された言語仕様について

Java 2 Standard Edition 5.0 Tiger―拡張された言語仕様について



正誤表を更新しました。私のホームページの『Java 2 Standard Edition 5.0』のアイコンをクリックすると、正誤表へのリンクが表示されます。62頁の内容の修正です。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/yshibata/

講演 [プログラマー現役続行]

プログラマー”まだまだ”現役続行 (技評SE選書)

プログラマー”まだまだ”現役続行 (技評SE選書)


拙著の内容に沿った(無料)講演を2007年から企業に限定することなく行っています。地域の何らかのグループでも構いませんし、主催されて参加者を募集されても構いません。私は横浜市に住んでいますが、交通費・宿泊費が必要な地域でも構いません(基本的、交通費・宿泊費は私が負担します)。講演そのものは無料で行います。したがって、以下の点を準備してくださればよいです。

【準備してもらうこと】
[1] 講演場所: 地域の公的機関の会議室などでも構いません。
[2] プロジェクター: プレゼンテーション用のプロジェクター。

個人的な活動ですので、基本的に土曜日の午後を予定しています。

希望される方(グループ)は、私のホームページの右下にある「メールを送る」ボタンを利用して、メールでお知らせください。

 名前(およびグループ名)
 メールアドレス
 電話番号
 講演地域、希望される時期
 参加予定人数(分かれば)

もちろん、企業でも構いません。企業の場合でも(原則)土曜日でお願いします。

【2007年講演実績】
【2008年講演実績】
  • 2月8日 株式会社トリプルティー
【2009年講演実績】
【2010年講演実績】
【2011年講演実績】
【2013年講演実績】
【2015年講演実績】
【2016年講演実績】
【2017年講演実績】

Lesson 3. Making Ends Meet [英語イデオム]

Barbara: You're a clotheshorse.
Harriet: I know. I love dressing up.
Babara: Do you shop around a lot for bargains?
Harriet: I'm lucky. I work for a department store and I get a discount on merchandise.
Barbara: That's great because everything is sky-high.
Harriet: Yes, it's difficult making ends meet.
Barbara: We have to cut corners.
Harriet: Me too. I've cut down on luxuries.
-- from Idiomatic American English

『Effective Java 第2版』正誤表をアップしました [正誤表]

先月発売になったばかりですが、すでに第2刷となっています。正誤表を私のホームページに掲載しました。ホームページの『Effective Java 第2版』のアイコンをクリックすると、正誤表へのリンクが表示されます。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/yshibata/


Lesson 2. Footing the Bill [英語イデオム]

Florence: I'm always running out of food.
Tina: Why don't you pick up some odds and ends at the store?
Florence: Because I'm fed up with having to foot the bill. I don't like to throw my money down the drain.
Tina: Have everyone chip in.
Florence: No, just skipt it.
-- from Idiomatic American English

「思考は原因であり、状況は結果である」 [シュガー社員]

書籍成功へのフライトプラン』(ブライアン・トレーシー著、ダイアモンド社)からの引用です。
 おそらく人類史上、最も偉大な発見ーー宗教、哲学、形而上学、心理学などの基礎となる原則ーーは、「思考は原因であり、状況は結果である」ということだ。つまり、あなたの思考が現実をつくり出すということである。あなたは世の中をありのままに見るのではなく、あなたが思うように見る。あなたがどこを見ようと、あなた自身を見ている。広い意味で、あなたの外部世界は、あなたの内部世界の鏡なのだ。心で考えていることは、外面に表れる。誰かの内面で起きていることを知りたければ、その人の外面で起きていることを見ればいい。
「人の外面は内面と一致している」というこの一致の法則が崩れることはない。内面でつくりあげ、獲得したものがなければ、外面だけ繕おうとしても無理だ。
「成功するには、それに見合ったものがなければならない」と言われる。それに見合ったものとは、あなたが外面に望むものに見合った内面である。自分の外面世界を変えるには、内面世界を変えなければならない。ゲーテも言っている。
「もっと多くのものを手に入れるには、まずもっと大きな人間にならなければならない」
 つまり、どんな分野であれ、いまと違った人生を送りたいのであれば、いまと違った人間にならなければならないということだ。学び、成長し、素晴らしい生活を送るための知恵と見識を得るのに必要な経験をしなければならない。近道などないのだ。