So-net無料ブログ作成
検索選択

書籍『その数式、プログラムできますか?』 [本]

その数式、プログラムできますか?

その数式、プログラムできますか?


C++のSTLを設計したAlexander A. Stepanovが共著者として執筆した『From Mathematics to Generic Programming』の日本語版が発売されるようです。この本の中で『Elements of Programming』への多くの言及があります。
Many of the programming topics in this book are also covered from a different perspective, and more formally, in Elements of Programming by Stepanov and McJones. Readers interested in additional depth may find that book to be a useful companion to this one. Throughout this book, we occasionally refer interested readers to a relevant section of Elements of Programming.
1.3 Prerequisites, From Mathematics to Generic Programming
『Elements of Programming』の日本語版は、『プログラミング原論』です。

プログラミング原論

プログラミング原論

  • 作者: アレクサンダー ステパノフ
  • 出版社/メーカー: ピアソン桐原
  • 発売日: 2010/12/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

残念ながらピアソン桐原から出版された『プログラミング原論』は、現在、絶版となっています。しかし、原著の4th printingまでの正誤表を反映した日本語版を、別の出版社から新たに発売する予定です(具体的な発売日は未定です)。



スポンサーリンク





コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。