So-net無料ブログ作成
検索選択

書籍『Linuxによる並行プログラミング入門』 [本]

Linuxによる並行プログラミング入門

Linuxによる並行プログラミング入門

  • 作者: 猪平 栄一、重松 保弘
  • 出版社/メーカー: 共立出版
  • 発売日: 2014/10/24
  • メディア: 単行本

大学時代の私の恩師である重松先生の新刊です。C言語のプログラミング中級クラスの方を対象としているそうです。内容を見ていないですが、POSIX Threadによる並行プログラミングが書かれているのではないかと思います。



私がいわゆる並行プログラミングを学んだのは、アセンブリ言語でマルチタスクプログラミングをしていた大学時代を除けば、会社で学んだMesa言語によるものです。そうは言っても、Mesa言語でコードをたくさん書いた訳ではなく、既存のコードを修正・デバッグすることが主でした。

本格的なマルチスレッドプログラミングは、1993年からSolaris 2.3を用いてC++言語で行いました。主に、Solarisに付属するマニュアルで学習しながらプログラミングしていました。

開発がほぼ終盤になった1995年の暮れに、出版されたばかりの『Threads Primer』を読みました。それまでは、スレッドプログラミングの本がなかったので、復習を兼ねて読んだことになります。

Threads Primer: A Guide to Solaris Multithreaded Programming

Threads Primer: A Guide to Multithreaded Programming

  • 作者: Bil Lewis
  • 出版社/メーカー: Prentice Hall
  • 発売日: 1995/10/31
  • メディア: ペーパーバック

この本は、英語の原著を読んで、私が初めて間違いを著者へ問い合わせた本です。1995年12月25日に問い合わせのメールを出して、以下の返信を29日にもらっています。
Yoshiki,

You are most correct, and I am embarrassed that this statement made it into the book, even after it was reviewed in detail by many people who should have caught it.

The 2nd printing has corrected it.

Thank you for pointing it out.

-- Bil
Javaは、まだ登場していない頃でした。


スポンサーリンク





コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント