So-net無料ブログ作成
検索選択

必読『The Passionate Programmer』 [プログラマー現役続行]

The Passionate Programmer: Creating a Remarkable Career in Software Development (Pragmatic Life)

The Passionate Programmer: Creating a Remarkable Career in Software Development (Pragmatic Life)


少しずつ読んでいたので、今日読み終えました。ソフトウェア開発に関するキャリアを考えるきっかけとなる必読本と言っても過言はないと思います。このような書籍にめぐり合うのは、2002年3月に読んだ『Software Craftsmanship』(翻訳;『ソフトウェア職人気質』)以来です。

拙著『ソフトウェア開発の名著を読む』で、『Software Craftsmanship』に関して、次のように述べています(p.100)。
私自身は、『ソフトウェア職人気質』の原著である『Software Craftsmanship』を発売直後に読みました。この書籍は、私に一つの決断をさせてくれました。ソフトウェア開発者として第一線に戻るために、部長という職を離れて、米国駐在の要請を受け入れる決断です。2002年の夏でした。
これから数年後に振り返ってみるとしたら、『The Passionate Programmer』は、2002年夏のように、私の今後のキャリアに影響を与えた書籍であったと述べることになると思います。



スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました